スポーツベットが日本で合法化?賭博解禁案の議論が本格化!

2022年6月7日、経済産業省にスポーツ賭博(スポーツベッティング)を解禁する素案があると判明しました。

スポーツベッティングとは、スポーツの勝敗やプレイ内容を賭けの対象にするもの。

経スポーツベッティングが実現すれば、放映権料や広告収入が拡大します。

そのため、スポーツ賭博を実現させ、スポーツ産業が活性化するという目的から生まれた素案のようです。

オッズの算出は、スポーツのデータを収集する業者を通した上で、運営元が決定権を持つとの事。

ユーザーはスマートフォンなどのデバイスから、スポーツベッティングできるようになると想案されています。

つい先日、岸田総理大臣が『オンラインカジノは違法』と発言したばかりです。

ですが、オンラインカジノの中には、スポーツベッティングを取り入れているところもあるんですよね。

こういった場合は、オンラインカジノのスポーツベッティングが許可されるのか。

または日本の運営下でのみスポーツベッティングが許可されるのか。

スポーツ賭博案はあくまで素案であり、この案に猛反発が来るのは明白です。

ただ、スポーツベッティングが許可されれば、新しいギャンブルとして多くの日本人を虜するでしょう。

この先も最新情報を記載していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。