オンラインカジノ遊雅堂は危険すぎる?「騙された」「完全イカサマ...」

2021年に、日本市場に参入したオンラインカジノ「遊雅堂」をご存じだろうか?

「遊雅堂」はオンラインカジノ業界で最大手といわれる「ベラジョンカジノ」の姉妹カジノだ。

オープン当初から話題性に富んでおり、多くのユーザーを虜にしている遊雅堂。

だか、SNSで口コミを見てみると、「危険」「詐欺」「イカサマ」といった書き込みも多い。

オンラインカジノにはそういった噂がつきものだが、真相が気になる方も多いのではないだろうか。

安心を謳っているオンラインカジノで詐欺が発生したとなれば、多くのユーザーがオンラインカジノ離れを検討するだろう。

ましてや、遊雅堂は大手が運営しているのだ。

大手企業が詐欺を行っていれば、これは大問題だろう。

オンラインカジノ「遊雅堂」は危険か?

結論から言うと、遊雅堂のゲーム性や運営体制に危険な点はない。

なぜなら、遊雅堂はライセンスを取得しているオンラインカジノだからだ。

運営体制をチェックすると、定期的に第三者機関の監査が入っており、運営会社の信頼度も絶大。

現時点で、遊雅堂というサイト自体に危険性があると断言できる要素はない。

では何が危険か?

答えは簡単、オンラインカジノであるから危険なのだ。

日本ではオンラインカジノを合法化していない。

つまり、オンラインカジノで遊ぶことは違法である。

過去には逮捕された例もある。

2016年に、オンラインカジノをプレイしていた日本人プレイヤー3人が、京都府警に逮捕された。

最終的には不起訴処分となったが、この一見でオンラインカジノユーザーの意見が二分化されたことは記憶に新しい。

「逮捕されるってやばいじゃん」

「最終的に法で裁けないなら安心」

どのように考えるかは個人の自由だが、後者の人々は本当に安心と思っているのだろうか?

逮捕されるかもしれないゲームで遊ぶ行為を安心と呼ぶには無理がある。

こうしたユーザーは、すでにオンラインカジノ依存症になっているかもしれない。

カジノゲームは楽しい。魅力がある。

実際にランドカジノでさまざまなゲームを体験してきたからこそ、カジノゲームの虜になる気持ちは分かる。

それが自宅で簡単にできるのだから、オンラインカジノは夢のような世界だろう。

だが、日本では合法化されていないのだ。

しつこいかもしれないが、合法化されていない賭けをするのは違法。

インカジノと変わらない。

日本にもランドカジノがオープンする予定があるのだから、今はスマホゲームで練習を積んで、ランドカジノで力を発揮するのが得策ではないだろうか。

オンラインカジノが合法化される未来があれば、その時に思い切り楽しむと良いのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。